副業に挑戦!ランサーズを始めたらしたいこと

Webライティング
スポンサーリンク

ランサーズに登録して、さあ作業をしよう!

とせっかく登録しても安めの案件ばかり…

最初はそのような状況に陥りやすいです。

今回はランサーズを始めたばかりの人で、最初にしておきたいことを解説します。

スポンサーリンク

最低限しておきたいこと

プロフィールを埋めていないと安価な案件しかない

プロフィールを全て埋めていないと、基本的に高額な案件は受けられません。

タスクの案件では求められている情報を満たすだけなので、作業することができたりしますが、そもそもプロフィールを埋めていないとすること自体できない案件もあります。

というよりも高額な案件はほぼそうです。

やはり、金銭を交わして仕事を受注、発注するわけですから、最低限の相手の素性は押さえておきたいというのが人間の心理です。

ただ住所などの詳細のプロフィールは全体に公開されるわけではなく、あくまでもランサーズ側で管理している情報なので、そこは安心できます。

 

プロフィールを全て埋める!

始めたばかりだとこの表示が画面右側に出てくるかと思います。

プロフィール充実度0%ですね。基本的にはこれを100%にしたいところです!

プロフィール写真も重要です。

初期設定ではこのようになっていますが、やはり印象はよくないと思われます。

本名を出して本格的にやりたい方であれば自分の写真でもいいでしょうし、顔を出したくないのであればSNSなどで使用しているアイコン画像がいいでしょう。

特にTwitterとは提携するとプロフィール充実度アップにも繋がるので、共通の物の方が良いかもしれません。

自己紹介は特に大事!

プロフィール画像は第一印象として大事ですが、一番重要なのはやはり自己紹介文です。

ここでは自分のこれまでの経歴や、得意な仕事内容を細かく記載していきます。

特に自分の得意ジャンルに関してのアピールは細かくしましょう。

Webライティング、ロゴ作成…etc

「ポートフォリオ」という項目もあるので過去に作成した制作物などがあれば提示しておくとより、いい印象を与えることができます。

本人確認もしておくべき

本人確認をしておくと「本人確認済み」という表示が出るようになります。

プロジェクト案件で、ある程度高額な案件になると本人確認をしていないと提案すらできません。

仕事を受注するスタートラインにすら立つことができないので、本人確認は必須です。

本人確認は自己紹介に住所を記入後、免許証などの画像を送ることでできます。

機密保持確認を済ませる

これはもう必須です仕事を受注すると、クライアントの案件=機密情報ということになります。

ランサーズに限らず、もはや一般的な知識として押さえておきたい項目です。

外部サービス連携

最後に外部サービス、Twitterとの連携もしておきましょう。

ランサーズを利用している人とTwitterを介して仕事を受注することも時には出てきます。

プロフィールの完成度を上げるためにも、Twitterアカウントがない人もこれを機に始めた方が良いと思います。

提案テンプレを考える

プロフィールを全て埋めたら今度はプロジェクト提案のテンプレートを考えましょう。

提案の内容はまず1番最初にクライアントの目につくところなので、結構重要です。

ポイントとして

・ゴチャゴチャ書きすぎず、見やすく書く。

・作業の実績があれば出来るだけ具体的に書く。(サイトURLや、サイト名を出す。)

・提案内容の質疑への回答も忘れずに書き込む。

以上3点が重要です。

認定ランサーのプロフィールを参考にしてみる

認定ランサーの人のプロフィールを参考にまずは書いてみましょう!

やはり、頻繁に仕事を受注している人のプロフィールや提案は伝えたいことが明確になっており、見やすくなっています。

まずはそういった人のプロフィールを参考にして、自分なりのテンプレートを考えましょう!

 

コメント

  1. […] 副業に挑戦!ランサーズを始めたらしたいこと […]

タイトルとURLをコピーしました