【副業】サラリーマンがWebライティングで稼ぐコツ

Webライティング
スポンサーリンク

「小遣いが少なくて困ってる!」

なんてサラリーマンの嘆きの言葉が聞こえてきそうなこのご時世ですが(僕もその一人でした笑)

何十万円とあまり高望みしなければ、お小遣い程度は稼ぐことはできます!

特にWebライティングは、敷居も低め(プロの方ごめんなさい…)なので

PCさえあればすぐに取り組むことができます!

しかし、何を書けばいいかなんて最初はわかりませんよね。

そこでここでは初心者の方でもすぐに書くことができるコツをいくつかご紹介します!

スポンサーリンク

なぜWebライティングなのか

前述でも触れましたが、【すぐに始められる】という点が1番の理由ではないでしょうか。

僕もそうでしたが、サラリーマンだと副業をしようとしてもなかなか勉強して

新しい知識を増やして何かに取り組む(Webデザインなど)は中々難しいものがありますよね。

初心者に優しい副業

僕も最初は全くライティングはおろか、ブログすら書いたこともありませんでした。
それでも始めたばかりでも安い案件でいくらかは稼ぐことができていました。

当然Webライティングでも最低限の知識は必要ではありますが、それらの専門性の高いものと比較すると少なく、初心者の方にも優しいといえます。

某大手ニュースサイトなどのコラムとまで行かなくとも、生活に関することやキュレーションサイトの日常生活で役に立つ知識など書きやすい題材が多いこともプラスな点ではないでしょうか。

ブログをやったことがある人であれば、その延長としても取り組めます。

時間に融通が利く!

これもかなり大きなメリットです。

Web以外の副業となると、アルバイトでは中々時間に縛られて難しかったりします。

しかし、Webライティングは時間を選ばずできることが多いので、自分のライフスタイルを崩さずに仕事することができますし、

サラリーマン以外にも主婦の方や幅広い方に当てはまるメリットでもあります。

自分の生活の中の「スキマ」の時間を見つけて、さらにお金を稼ぐことが。

ただ、専門知識な記事であった場合では、インターネットで検索して

ソースを確かめながら作業するパターンがあります。その場合、書く時間+αで時間が掛かってくるので、その部分はデメリットといえそうです。

どうやって報酬を貰えるのか

まずはランサーズがオススメ!

せっかく気合を入れて記事を書いたとしても、書くだけでは意味があり

ません。

現在では「クラウドソーシング」というサービスが数多くあります。

ランサーズ

クラウドワークス

ザグーライティング

まだありますがこれらはあくまでも一例です。

同時に複数サイトに登録することもできますが、どうしてもサイトが複数に

またがると、プロフィールをすべて書いたり、管理することが大変になるので、まずは一つに絞ることをオススメします。

コツを掴んだうえで、徐々にいろいろなサイトに登録したほうがいいです。

その中でも「ランサーズ」が個人的にはオススメです。

クラウドソーシング「ランサーズ」

何といっても、ライティングの案件数が圧倒的に多いです。

やはり案件数が多いほうが選択肢が広がるので、大いに越したこしたこと

はありません。さらに、同じサイトで続けたほうが安定して仕事を貰いやすく

なりますし、サイトの使い方にも慣れて扱い易いです。

最初は少額のものを

始めたばかりだけど、少しでも多く稼ぎたい気持ちはわかります。

しかし、金額が大きくなるということはそれだけクライアントから求められている成果物のクオリティが高くなってきます。

また、納期も厳しかったり、文字数のボリュームが多いなどの問題もあって納期に間に合わないなんてことも…

ネットの世界とは言えやはり、信頼関係は重要になってきますので

納期を確実に守ったり、ルールを守ることによってクライアントからも信頼されるようになります。

そういった過程を経て少しずつランクアップ、高い案件にチャレンジしていったほうが、お互いの為にもなるので、最初は安めな案件から初めて見ると良いでしょう。

根気よく続けることが必要!

始めたばかりでいきなり何万も稼ぐことは厳しいです。

しかし、2~3か月目でも5~10万であれば十分稼ぐことができる金額です。

そのためにはまず、小さな積み重ねが重要です。

登録では費用は掛からないので、まずは始めて見てはいかがでしょうか?

クラウドソーシング「ランサーズ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました